頭痛日記

7月19日(木)

生理3日目、貧血と頭痛が強まる。

生理痛はその時によって頭痛か腹痛になるのだけど今回は頭痛。

始まった17日から頭痛薬を飲んでいて、水曜までは問題なし。

後頭部のくぼみがガンガン痛み、起きるのが億劫なほどだったので念のため欠勤。

昼はおかずの残りとご飯をたべる。夜はうどん。

 

7月20日(金)

会社のノルマが厳しいので行かなくては…という気持ちで出勤するも、むしろ前日よりひどくなっている。吐き気あり。駐車場からiPad proを入れたカバンを持って会社まで歩くだけで死にかけた。

午前中、なんとか仕事を進めるも、作業の一つ一つに通常の何倍もの時間を要し、そのたびに吐き気をのみこむ。体が言うことを聞かなさすぎるので、最寄りの産婦人科に予約を試みるも「埋まってます」の一言でアッサリ切られる。なんてことない言い方だったのだけど、2日連続で仕事を休むことになる悔しさと思い通りにいかなさで会社のベランダで涙(笑)。健康がメンタルを蝕む好例。

すがる思いで脳外科に電話。こうなったら頭痛外来へいこう!

というわけで午前中で早退。上司の「体調優先で!」のメッセージ、本位じゃなかったとしてもだいぶ救われた。しょぼくれて退勤。12:00ごろ。

駐車場まで戻る道もまた地獄。

脳外科の予約までは時間があるので30分自宅で寝る…つもりが1時間半ほど寝てしまい、予約の時間に飛び出す。寝てるあいだはいいのだけど、やはり起きるとすぐ吐き気。

予約に遅れたのでわりと待たされる。とにかく吐き気!

14:50ごろようやく呼ばれ、ただ処方する薬の説明を受けただけだった。ほんとうはリハビリルームに置いてあるウォーターベッドとかやりたかったな~でもどうやって言い出せばいいかわからず、ロキソニンあげるね~って言われて終わり。

ロキソニンと吐き気止めをもらい、病院隣りのスーパーでなんとかお粥を買う。当たり前だけど受診しただけでは治ってないのだ。痛みがピークで歩き辛い。

15:10ごろお家へ戻り、急いでおかゆを掻き込み薬を投入、寝る!

吐き気はすぐ弱まったけど頭痛はロキソニンでは治らなかった。エアコンが寒い部屋で寝ているのも悪いかも、と思い、リビングのソファで寝る。途中ボトルにお湯を入れて、凝ってる箇所や冷えてる箇所にあててみる。温めるの気持ちいい。

もうとにかく寝て寝て寝る。

7月21日(土)

だるさは変わらず。吐き気はほぼ無くなる。頭痛は4割残ったというところかな?活動できないほどではない。

もういちど薬を飲んで、午後からは服用せず。重たい体をよっこいせと動かしているうちに良くなってきた。

そこでたまった仕事の量を思い青ざめる。

寝だめしたのに結構な夜中まで仕事を進める。

現在にいたる。

 

いつも生理中とその前あたりのバイオリズムの低下は確認できているのだけど、今回はちょっと時間がかかりすぎたなーと。先生が「台風きてるからね~」と気圧のせいにしていたけれど、私の頭痛は気圧関係ないんだよなあ…(笑)

原因、思い当たるのは

●冷え

●ストレス

このあたりか……

ノルマが本当に堪えます。作業量の多さを思うだけで思考停止するのよねえ。能動的にやったほうが仕事のストレスが減るとわかっていても、やりたくなさの強さに勝てない。怠けたい私のいなし方、ぜんぜんわかんない。