ようやく、すべFシリーズ!

今年2月あたりにシリーズ10冊合本版を買ってよみました。森博嗣せんせいのデビュー作シリーズ。小説は読まないつもりだったのに……
ミステリィの殺人で話を動かすシステムが嫌いです。死を扱うとたちまち深刻そうにできるから、なんかずるいって思ってしまうし、つくりものの話の中でも人命をもてあそぶのが嫌なんですね。医療ドラマだって深刻になりたいから、生死をさまようことが頻繁にある医療現場を舞台にするんだろうなーって思っている。感情をゆさぶられやすいですもんね。
しかし森ミステリィは感情を揺さぶる気がまったくなかったのだ。というか、そういうことよりも、謎をつくった意図を探ることや、深い意図を解きほぐす中で「人間が、ここまで考えてこんなことまで発想してしまえる」ことの凄さに感嘆することに主人公たちが忙しいんですね。殺人犯と被害者の間柄を詳しく書かないからあんまり興味もわかないので(笑)、謎を解く過程で主人公・萌絵ちゃんと助教犀川がめちゃくちゃ思考して連想して、いろんな発想が出てくるのを主に楽しみました。あとはもちろん、2人の漫才のような会話ね。
正直、ミステリィ部分まったくいらないんじゃないかって作品もありましたが、犀川先生が気乗りしないままどんどんトリックに気づいていっちゃって、それに萌絵ちゃんがキュンキュンしてるのが可愛いんですよね。あと萌絵ちゃんがガンガン事件に首突っ込むせいで危ない目にあって、犀川先生が呆れながらも体張りまくって助けるシチュエーションは、もう抗えない萌えポイントなのですね。
萌絵ちゃんも犀川先生も、キャラがほんとうにかわいくってかっこよくて。2人が珍しくいいかんじになるところは体温があがってしまいました。5作目の封印再度はちょっとしたご褒美。ていうか森せんせい、よく萌絵ちゃんという若い女の子のあれこれをあんなに書けたなあ。観察もさることながら、きっと先生の中にも萌絵ちゃんみたいな女の子がいるのかも。
でも物語の中でふたりは永遠にわかいけど、年表みたいなのを確認すると、犀川先生はむしろ私の両親と年が近いのだよなあ。萌絵ちゃんも今になおすと40代かな。

萌絵ちゃんは大好きだけど儀同世津子さんの「だってぇ…」っていう喋り方はキツかったっす!!森せんせいは声や喋り方は装飾でしかないから本質である「言ってること」をきちんと読み取れよとおっしゃいますけど、それでも慣れることはなかった。あと、先生の審美眼がビジュアル系寄りといいますか……美男子である、という描写をするとき必ずその男性がロン毛なのも辛かったです。ロン毛いやや。いややーーーー さいごに、萌絵ちゃんのお洋服の描写も「シックな」ってめっちゃでてくるけど、書いてある服装を想像するとぜんぜんオシャレじゃなかったり(笑) でもこれって重箱の隅突きすぎですね。真賀田博士に消されちゃう!

ついうっかりそういうとこに目がいっちゃいがちだけど、建築専門の助教授だっただけあって建物をつかったトリックの確かさが憎いです。コンクリートもつかってたよねえ。あとは萌絵ちゃんが遠心力計算したりとか。こういう知識のターンになると一気に「講義を拝聴モード」になってしまいます。森せんせいの文章は心なしか講義っぽい。犀川せんせいもそうだったはず。

そうそう、水柿助教授シリーズ読んだ時に気づいたんですが、森せんせいの小説を読む醍醐味は、圧倒的にバラエティ豊かな比喩表現に触れられることです。水柿ほど頻繁ではなかったけど、ほんとうに素敵でユニークな比喩がいっぱいあって幸せ。思考し、発想するってなんて素敵なんだろう。受け取ってばかりじゃなくて、自分でもやりたくなりますね。

お気に入りは8作目「今はもうない」、9作目「数奇にして模型」、10作目「有限と微笑のパン」。
とくに「今はもうない」は完成度が高くて、ここまで読んできてよかった!と涙がにじむかんじで感動しました。
作品の舞台が愛知・岐阜・三重なのも面白いよね。森せんせいの住んでるところを中心にかかれてるんだけど、このシリーズ読むまで岐阜と三重が名古屋からすぐいけるって知りませんでした。

最後に、この物語でなんども言われる、「感情を切り離して“機械のように”行動できるのがほんとうの“人間らしさ”なのでは」っていうのが好きです。んもう、まったくそんなこと考えたことなかったので、こういう言葉との出会いは大切にしたい。

さてさて、少し余韻が冷めたら次は、Vシリーズを読みましょう。沼に入りたてだから、これから長い間浸かれると思うとほんとうに幸せ……


ところで、ファンアートを描きました。ドラマのおかげで犀川先生は綾野剛で再生されたりしたのですが、それをふりきって(笑)自分の想像で描きました。犀川先生は誰が描いても同じかんじになると思うけど、萌絵ちゃんは人それぞれじゃないかな。
お話読んでる最中は、うっかり日ペンの美子ちゃんで再生してました。てへ。
あと刑事の鵜飼さんは気づいたら野原ひろしでした……私の脳みそめ……