てしごと。


プラ板で傘

アクセサリー作りをはじめたら、一番なんでもできるのがピアスだと気付いたので試作品を増やしています。
レジンも粘土もプラ板もやりまくっている。ワイヤーもちゃんとやりたい。どんどん欲が出てきて、既製の型にレジンを流し込むのであ手作りとは言えない!と思ってしまうのだよねえ。のわりにまだまだ下手くそですが。 下手くそというより、焦ってしまうのだ。レジンはどろどろしているので流し込むまでに辛抱が必要で、さらに気泡を抜くための辛抱も必要。適当にできないんだよねえ。24時間で硬化するタイプのエポキシ樹脂は、まず調合がめんどう(笑)で、1g単位で測れるスケールしか持っていない私にはレベルが高すぎる。しゅん。

などと、手作りアクセサリーをはじめたら、不器用ぶりがどんどん露わになっていって楽しい。自分でつくると嫌でも自分の実力と向き合わざるを得ないのがよい。そしてそういう作業では、つくりのよい道具がほんとに頼りになります。KEIBAの精密なニッパーとペンチ類をゲットしたんですがほんとに綺麗だし細くて使いやすい。しかし私の技術がぜんぜん道具に追いついていない…(目下、9ピンやTピンを丸めるのがほんとにほんとに苦手)。
でも森博嗣せんせいも、小学生時にお母様が高価なドイツ製のニッパを買ってくれたとおっしゃっていたので、志を高く持つのはよいことなのです。道具たちに恥じない私に、なります!
ゆくゆくは販売もできたらなあ。。


やっつけアイスのピアス。
100均で樹脂ノンホールのピアスパーツが買えるようになって最高に嬉しいです。ピアスあいてないのよ。
アレルギー気味だからブレスレットも指輪もネックレスもやらないから、ピアス道を極めたい。ピアス、いくつあっても楽しいもの!

ハンドメイドのデメリットは机がいつでもゴチャゴチャしていることです。すみません、それは私の問題です。