読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初ベルイマン

過去の名作にいくつかチャレンジしてみるのですが、「ベルリン・天使の詩」でかなり眠くなってしまったこともあり、今回もレンタルしてきたもののぐずぐずと見るのを伸ばしておりました。なぜかそんな映画ばかり挑戦している気がする…

いやあ、でもこれは面白かったです。白黒だし、話もテンポ良く進むわけじゃないし、淡々とはしているんだけど。画がいちいちどれも素敵。どアップになる女優さんの角度が素敵。いきなり「ガーーーーン」ってSEが入るのもなんか気持ち良いんですね。なんでしょうね。もちろんぜんぜん何が何だかよくわからない映画でしたけど、眠くならずに面白く観られたんですよねえ。
あとファッションもとてもおしゃれでした。看護婦・アルマが怒りくるうときに着ていたブラウスとスカート欲しいぞ…?エリザベートのシックな女優スタイルも綺麗でした……。セリフまったく無いのが逆にとてもエレガントで。うっとり。

白黒映画だからこそ闇と光のコントラストが強めにしてあって、ずいぶん過激だなあと思いました。とにかくギザギザした、狂気がにじみ出る映画でした。やたらドキドキしたわ!他の作品も観てみよう。