読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Animal Collective @Makuhari Messe Aug.20.2016

music

ライブレポかくの久々!絵付き!
サマソニの深夜枠、hostess club all nighterで初めてのアニコレちゃんライブでした。 ダイナソーjrも気になっていたけれど、何より体力優先にして、deerhunter見たあとはマシュー・ハーバートのdj聴きつつ待機。いやマシュー先生のdjめちゃくちゃ楽しくてだいぶ踊ってしまいましたけどね。あとdeerhunterのliving my lifeがあんな素晴らしいことになってるとはおもわず感激でした。サックスいいなー!かっこいいなー!

我が家のアイドル、ノアちゃんの目の前4列目あたりを死守。さすが10年以上アイドルとして崇拝していただけあって、ライブで動いてるのみるとなかなかグッとくるものがありました。何より髪型がちょうどいいのが最高でしたね……深夜3時からのスタートでしたがアニコレさんは声の調子もよさそうでした。私も頭痛とかしなくてよかった。。

ライブバージョンの予習はなにひとつしていなかったので、ドラマーガイが新たにいるのも初めてしったんですけど、機械音にドラムをひたすらあわせるの大変そう、でもほんとよかったです。Loch Ravenが踊れる曲に変身しててびっくり!フロリダダでちょいとズレてしまったのはご愛嬌。1回目のサビ終わったあとうまくいかなくなって、もっかい初めからやってくれたのでお得感すらありました。
その時エイヴィさんが「ミスりましたけど、ノアさんどうしましょ」というかんじで苦笑いしながらノアちゃんを見つめていたのがまたグッとくるものが……(細かすぎて伝わらない)。アニコレの役割分担についてまったくわかってないんだけど、曲のベースになる部分はノアさんが出してるってことでよいの?卓しか見えないからわかんないんだよねえ。解説してくれてるインタビューとかないのかな。

過去の名曲を一切やらないフェスらしからぬ選曲でした。機材にデータ残ってないんじゃないかな?w
feels〜メリウェザあたりに聴けていたら、もしかしたらそっちのほうが良かったのかもなあとは思ったりするけど、painting withがでたタイミングでのライブで満足!だって1曲が短いからたくさん聴けるし、わかりやすい曲ばかりで優しいんですもの。優しくて易しい曲の代表格、on delayとsumming the wretchがとにかく気持ち良かったです。summing〜はthe burglarsにピークを持ってく前にやってくれて、そのポジションに置いてくれるのか…!この曲を…!と感動したものです。

ノアとエイヴィのかけあいほどこの世に可愛いものはないと断言できるんですけど、改めて聴くと1音ずつ交互に歌うのって相当仲良しだなあとしみじみ思いました。ふたりのハーモニーこそがアニコレの肝だなあ。ノアさんがひとりで一生懸命うたうdaily routineもひとり聖歌隊みたいでよかったですけどね。

お絵描きのイメージは、後ろにおいてあるハリボテたち(ハッチポッチステーションに出てきそう)が実は3人の本体だったりして…というのと、ライブバージョンは曲に切れ目がなくて、1曲終わると少しずつ次の曲のフレーズが入り出していくというスタイルなので、なんかひとつのパズルが完成したあとピースの形が変化して、また新しいパズルがつくられてゆく感じだなーと思ったのを足しました。足しすぎたか?(笑)


もうね。永遠のアイドルです。